前へ
次へ

ハンバーグを美味しく作る調理法について

子どもが好きなハンバーグを美味しく作るためには、ちょっとした調理法のコツが必要です。
まず、大事になってくるのが玉ねぎを炒める時に焦がさない事です。
ハンバーグは、ミンチ肉と炒めた玉ねぎを混ぜますが玉ねぎが焦げていると味に苦味が出てしまい美味しくないです。
しかし、玉ねぎはしっかり炒めないとだめです。
そこで、玉ねぎを炒める時は、弱火で時間をかけて炒めます。
さらに炒める時に焦がさないように混ぜながら炒めると焦げないです。
次にミンチ肉や玉ねぎ、卵など材料を混ぜる時には、手でしっかりとこねるように混ぜます。
ここでしっかり混ぜなければお肉を焼いた時にかたくなってしまったり、パサパサしたりなど歯ごたえがあまり良くないです。
しっかりこねるように混ぜると柔らかいハンバーグになり食べた時の食感がレストランで食べたようなハンバーグみたいになるので美味しく召し上がる事ができます。
このように、ハンバーグは調理法に注意して美味しいハンバーグを作る事が大事です。

Page Top